内科・消化器内科(胃腸科)・糖尿病内科/くらみつ内科クリニック

《内科・消化器内科・糖尿病内科》


駐車場20台完備
〒010-0951 秋田市山王5丁目10番28号  Tel:018-867-7411 
トップ
診療案内
診察・予約
院長略歴
院内設備
交通案内
よくある質問
個人情報管理
オプトアウトについて
診療実績(1)
検査件数など
診療実績(2)
肝疾患診療
診療実績(3)
ピロリ菌除菌
診療実績(4)
糖尿病治療
学術論文活動
学術講演活動
採用案内
リンク集
<休診日・診療時間変更のお知らせ>
<ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力よろしくお願いいたします>
診療時間変更
11月22日(月)
午後の診療が4時15分開始になります。
診療時間変更
11月24日(水)
午後の診療が4時15分開始になります。
診療時間変更
12月21日(火)
午後の診療が4時15分開始になります。
診療時間変更
12月22日(水)
午後の診療が4時15分開始になります。
年末年始休診 12月29日(水)~1月4日(火)休診します。1月5日(水)より通常通り診察します。
<クリニックからのお知らせ>
・受診の際はマスク着用にご協力をお願いいたします。
2021年度インフルエンザワクチン接種(2021/10/8) ワクチン接種は予約が必要です。当院では16歳以上を受け付けます。
10月11日(月)よりワクチン接種開始します。
接種ご希望の方は受付(TEL:867-7411)にお申し込み下さい。
予約はワクチンがなくなり次第終了します。
今期はワクチンの本数が限られているため、当クリニックでは2回目の接種は行いません。
慢性疾患でかかり付けの患者さんは、定期診察時にワクチン接種可能です。受診日前に必ず予約してください。
インフルエンザワクチン接種のみの受付時間は下記とします。
1)月・火・水・金
 :午前11時半から12時
 :午後4時から5時半
2)木・土
 :午前11時半から12時
※接種定員オーバーの場合は接種希望日に接種予約できない場合があります。
<2021年度インフルエンザワクチン接種料金>
任意接種(定期接種対象者以外の一般の方)¥3,500 (税込)
定期接種対象者{(1)65歳以上の方、(2)60歳~64歳の方で心臓、腎臓、呼吸器の機能障害、HIVにより免疫機能障害で、身体障害者手帳1級の方}
(1)課税世帯の方 ¥1,500 (税込)
(2)非課税世帯の方 ¥900 (税込)
(3)生活保護受給者等 ¥0
※秋田市以外にお住まいの方は市町村ごとに助成額が異なりますので、料金額が変わります。
<重要>
発熱等の症状がある場合の相談・受診方法(2020/11/15)
2020/11/16(月)より発熱等の症状がある場合の相談・受診方法が変わりました。
発熱等の症状が生じた方で
 1)かかりつけ医がない場合
 2)相談する医療機関に迷う場合
 3)土日や夜間等でかかりつけ医が休診の場合
無症状の方であっても
 4)不安に思う方(感染予防対策が知りたい、感染したかもしれない)
 5)COCOA(厚生労働省新型コロナウイルス接触確認アプリ)の通知があった方
 6)秋田県版新型コロナ安心システムからLINEの通知があった方
上記1)~6)に該当した場合は下記の「あきた新型コロナ受診相談センター」に直接電話して、その指示に従ってください。

「あきた新型コロナ受診相談センター」
 018-866-7050 (24時間受付)
 018-895-9176 <8時~17時>
 0570-011-567 <8時~17時>

インフルエンザ迅速診断、新型コロナウイルス感染診断、いずれも当クリニックでは行っておりません。
当クリニックは現在、”発熱等の症状が生じた方の診療・検査ができない医療機関”に該当します。
発熱等の症状が生じた方の診療・検査が可能な医療機関は非公表となっています。
当クリニックかかりつけの患者さんで、発熱等の症状が生じた方は、直接受診せず必ず受診前に電話(018-867-7411)して相談ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご協力よろしくお願いします。
新型コロナウイルス情報(厚生労働省)
マスクや消毒液の状況(経済産業省)
<重要>
2021年度特定健診
<2021年度 特定健診受診の方へ> 予約が必要です
待合室の”密”を避けるため、
特定健診受診のみの診察は午前10時以降もしくは午後とさせていただきます。
特定健診の採血結果説明希望の受診は午前11時半以降もしくは午後とさせていただきます。
<重要>
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への消化器内視鏡診療の対応について

(2020/3/30記載、4/19追記)
 新型コロナウイルス(COVID-19)の感染経路は飛沫感染、接触感染が基本です。上部内視鏡の施行にあたっては、経口・経鼻に関わらず患者さんの咳嗽を誘発する場合もあり、エアロゾルにより検査室が汚染されると、職員への感染リスクが危惧されます。 糞便からのウイルス排出の可能性も指摘されており、下部消化管内視鏡検査においても職員への感染リスクもあり得るとされております。

 消化器内視鏡診療の施行について  内視鏡施行前に
以下6項目を確認し、いずれかの条件に該当した場合は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染の可能性が否定できないため、消化器内視鏡検査を延期させていただきます。検査に緊急性がある状態と判断した場合は感染症指定医療機関に紹介します。
 
1)風邪の症状や 37.5℃以上の発熱がある方
 2)2週間以内に新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者との濃厚接触歴がある方
 3)2週間以内に感染流行地域への渡航歴がある方(流行地域は日々拡大していますので、アップデートされた情報に基づいてクリニックで判断します)
 4)強い倦怠感や息苦しさを訴える方
 5)明らかな誘因のない味覚・嗅覚異常がある方
 6)明らかな誘因なく4-5日続く下痢等の消化器症状がある方
2021年10月31日 <診療実績の更新>
当院の2021年10月末までの検査件数を更新しました。
e-mail:info@kuramitsu-clinic.com
Copyright (C) 2006 Kuramitsu Clinic All Rights Reserved.